So-net無料ブログ作成
ニュース ブログトップ

渡辺徹が病気すい炎で入院!糖尿病は? [ニュース]

渡辺徹が病気すい炎で入院!糖尿病は? について。


タレントの渡辺徹さんが急性すい炎になり、出演予定だった番組を
急きょキャンセルしたことが明らかになった。
渡辺徹さんは以前、持病である病気「糖尿病」が進行して心筋梗塞で大手術を受けてから
10ヶ月が経つが、今回はすい炎で緊急入院したようだ。


渡辺徹


渡辺徹さんが急に胃の痛みを訴えて病院に行ったところ
膵臓に炎症が出ているとの診断を受け入院したようだ。
2~3日の入院して点滴をうけたようで、現在は退院されて
回復に向かっているとのことで大事には至らなかったようだ。


すい炎(膵炎)とはどんな病気なのか?


すい炎はすい臓(膵臓)に起こる炎症のこと。
すい臓は、胃のちょうど裏側にある小さな臓器です。


揚げ物など脂肪分の多い食事をしたり、お酒をたくさん飲んだ後に
急にみぞおちの辺りが痛くなったりする症状があれば
すい炎を起こしている可能性があるようです。


「急性すい炎」の場合は、うずくまってしまうほどの激痛になることもあり
痛みはみぞおちからわき腹、背中にまで達して、
吐き気や発熱に加え呼吸困難などのショック症状を起こすこともあるようです。


最近で「すい炎」になる方が多い原因は
長期間にわたるアルコール過剰摂取が多いようです。。
また食生活でも脂肪分の高いデザートなどが引き金に
なることもあるようなので、
心当たりがある方は、注意しておいた方がいい病気ですね。


渡辺徹さんは、デビュー当時はスレンダー体型でしたが、87年に榊原郁恵(53)さんと
結婚した時には、1食6000キロカロリーの暴飲暴食で体重が130キロにまでなり
肥満体質となった。そして急性糖尿病で緊急入院している。


その後、渡辺徹さんは、急激なダイエットとリバウンドを繰り返した結果、
彼の身体は悲鳴を上げていたかもしれない。
その影響が今回のすい炎につながったのではないだろうか。


一刻も早く病気を完治して健康に元気な姿になって復帰して欲しい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

秋田新幹線「こまち25号」が脱線 [ニュース]

秋田新幹線「こまち25号」が脱線

秋田新幹線「こまち25号」が脱線したようです。
けが人などが心配されましたが
およそ130人いた乗客・乗員に怪我人はいないとのことです。


JR東日本によると午後4時過ぎに秋田新幹線の下りの「こまち25号」が
秋田県大仙市の「神宮寺駅」と「刈和野駅」の間で先頭車両の車輪が脱線し
停止したようです。


秋田新幹線「こまち25号」


「こまち25号」には、乗客・乗員合わせておよそ130人いたようですが
怪我などはないようです。


この区間は、大雪になっていて強風でしばしば徐行運転をしていたようで
非常に悪い環境の中の走行だったようですね。


脱線した秋田新幹線「こまち25号」は6両編成で、
走行中に運転士が異音を感じ列車を停止させました。
そして、車両を調べたところ、
1両目にある8つある車輪のうち2つが脱線していたということです。


脱線の影響で、秋田新幹線の「こまち号」は
盛岡から秋田駅間で2日の運転を見合わせるようです。
東京から盛岡駅間の「はやて号」「こまち号」については通常通り運行するようです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
ニュース ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。