So-net無料ブログ作成

秋田新幹線「こまち25号」が脱線 [ニュース]

秋田新幹線「こまち25号」が脱線

秋田新幹線「こまち25号」が脱線したようです。
けが人などが心配されましたが
およそ130人いた乗客・乗員に怪我人はいないとのことです。


JR東日本によると午後4時過ぎに秋田新幹線の下りの「こまち25号」が
秋田県大仙市の「神宮寺駅」と「刈和野駅」の間で先頭車両の車輪が脱線し
停止したようです。


秋田新幹線「こまち25号」


「こまち25号」には、乗客・乗員合わせておよそ130人いたようですが
怪我などはないようです。


この区間は、大雪になっていて強風でしばしば徐行運転をしていたようで
非常に悪い環境の中の走行だったようですね。


脱線した秋田新幹線「こまち25号」は6両編成で、
走行中に運転士が異音を感じ列車を停止させました。
そして、車両を調べたところ、
1両目にある8つある車輪のうち2つが脱線していたということです。


脱線の影響で、秋田新幹線の「こまち号」は
盛岡から秋田駅間で2日の運転を見合わせるようです。
東京から盛岡駅間の「はやて号」「こまち号」については通常通り運行するようです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。